君と月

君と月

比べられないぐらい好き・・・

でも・・・

月よりも君のほうが好き・・・

月は何も喋らない・・・

僕を傷つけない・・・

でも君は・・・

僕を傷つける・・・

でも・・・僕は・・・

傷つけられたって・・・

君のことが好き・・・

そして・・・

君のことが・・・

嫌い・・・

ねぇー僕はどちらを選んだらいいの・・・

月と君どちらを・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君の為なら・・・

僕は、君の為なら・・・

なんだってする・・・

だから・・・

君も・・・

僕の為に・・・

なにかして

僕のために・・・

そして

僕だけの物になって・・・

僕は、わかっているよ・・・

君は、嫌だ・・・

っていうことは・・・

でも・・・

僕は、僕だけの君が欲しいんだ・・・

わがままな僕をゆるして・・・

そして・・・

僕だけの、君になって・・・

              

       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くだらないこの世界で・・・

このくだらない世界で僕は生きる意味なんて

ないと思うんだ・・・

だけど・・・

君が一緒だから

生きようとしてしまう

ねぇー

 お願いこれ以上僕を止めないで・・・

もうこれ以上僕に近かずかないで・・・

近ずいたら・・・いとおしい君を

傷つけることのなるから・・・

     えっと・・・雲雀さん風に書きたかったんですが・・・

       骸みたいになってしまった気がする・・・

          ごめんなさい・・・

                       なんとなく・・・

    

        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作りました!

★緑の詩★作りました=

宜しくねー!

いろいろ書くから・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)