« 2009年2月 | トップページ | 2009年8月 »

喜びを失った花~人間とバンパイア~

(◎´∀`)ノおひさしぶりです!

久々に帰ってきました!

終わってなかった喜びを失った花のつづきです!!

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

人間とバンパイアの関係を直すべく

1人の人間が人間とバンパイアの学校を作った。

しかし

やはりバンパイアも人間もいきなり同じ教室に入れることもできないので

朝から夕方までのモーニングクラス(人間が通うクラス)

と夕方から深夜までのナイトクラス(バンパイアが通うクラス)

を作った。

少しずつ顔を合わせていけばきっと大丈夫だと思ったのだ

そして・・・

学園ができた。

しかしやはりはじめのうちは人間もバンパイアもなかなか

うまくいかなかった。

そこで風紀委員を作ることにした。

人間とバンパイアが対立をしないようにするのが

風紀委員の仕事だ・・・

そこでモーニングクラスとナイトクラスから

二人ずつ出し4人で行動するようにした。

*モーニングクラスの風紀委員を決める風景*

「おーい!さっき話したように誰か風紀委員をしてくれないか?」

今のところみんな嫌だといってなってくれるものは、ひとりとしていなかった・・

そこでモーニングクラス担当のディーノは、困っていた。

「きまらないから 俺決めるぞ!

ツナ悪いけどやってな!

後は・・・

いっか!

ツナ一人で風紀委員頼んだぞ!」

「ディーノ先生!

俺無理ですって!!

マジ怖いもん!!」

ツナはそういい無理だとした。

しかし

ディーノ先生

「いいじゃんか~ やってくれよ!」

そういってさわやかに微笑んだ。

クラスの女子は、うっとりし

「ツナやんな!」

って言って思い切りにらんでくる

「う・・・わかったよ! やればいいんだろ!」

さすがにその圧力に負けたのかやるはめになった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年8月 »