« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

あなたと出会えて(第1話)

「ふ~・・・」

1年木城成美は、先週ここ

私立きらめき学院に転校してきた

ここきらめき学院は、

全寮制だ!

建物は、7階立てになっている

1階は、学院の先生がいる職員室

2階は、1年教室

3階は、2年教室

4階は、3年教室

5階が、1年の寮

6階が、2年の寮

7階が、3年の寮

そして・・・

校則が、とてもきびしい・・・

まず!

スカートは、15CM ピッタリ!

くつしたは、黒

模様は、どくろ さそりなどのクールなものは、×

征服のベストは、黒

髪型は、ロングでポニーテール

などなど・・・

たくさんの校則がある・・・

その数100だ・・・

前の学院では、

校則などなかったのだが・・・

この学院では、ある・・・

しかし!

この学院は、

か・・・

必ず男子生徒と手をつながなければならないのだ・・・

これは、転校してきて驚いた・・・

しかも・・・

それが、普通の男の子ならいいのだが・・・

私のパートナーは、この学院の不良で有名な雲雀恭弥

最悪だった・・・

別に外見とかは、不良では、ないのだが・・・

性格が異常なのだ・・・

咬み殺すなどと・・・

普通に言うのだから・・・

しかも・・・

そういつと手をつないでいるので

みんなが、怖がってちかずいてこない・・・

おかげで・・・

友達がいないのだ・・・

なんて最悪なのだろう・・・

しかし・・・

私は、しってしまったのだ・・・

雲雀が、そこまで悪いやつでは、ないことを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢小説製造決定!

夢小説製造決定しました!

題名

あなたと出会えて

です!

ジャンル

学園

恋愛

登場人物

主人公

木城 成美 (オリキャラ)

あとは、てきとうに~

あらすじ(仮)

ある日

転校生として

はいってきた私

木城成美は、

ある男の子に会う

その出会いが、きっかけで・・・・

って感じです!

皆様が、楽しんでもらえますように

がんばります!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

露骨に・・・

HALLO!

緑です!

今日ついに白雪姫・・・

って思ったんですが・・・

意外なことにひつじちゃんが、もっと見せたくなかったの

もってきました・・・

メイド服・・・

ですよ・・・

はぁ~

うざかった・・・

ま!

そんなことは、別にいいのですが・・・

理科の時なんですが・・・

後ろの女が・・・

消しごむのかす投げてくるんですよ・・・

あげくのはてに・・・

ぞうきん投げてきたんですよ・・・

マジ・・・

私ねらいで・・・

相当私きらわれてるんですね・・・

地味に生きてきたのに

| | コメント (2) | トラックバック (0)

たすけてー!

HALLO!

緑でし・・・

みんなが、ひどいです・・・

なにが、ひどいかは、↓をみてください・・・

あるときの休み時間(学校)

友達の骸ちゃん(PN)とヒカリさん(PN) めんどくさいので呼び捨てしますね!

と私で、保育園の時のお遊戯会の話をしていました・・・

緑「そういえば・・・骸ちゃんってお遊戯会何やったの??」

骸「別に普通の・・・」

緑「ふぅ~ん・・・うちらは、白雪姫とかやったよね!」

ヒカリ「あ~やったね!

緑が、白雪姫だったんだよね!」

緑「そうそう・・・

あれは、最悪だったよ・・・」

そこに親友のひつじsがきました(PN)

ひつじ「何はなしてるの?」

ヒカリ「お遊戯会の話!」

ひつじ「ああ~!緑白雪姫だったんだよね~

かわいかった~!」

骸「それみてみたい!!」

ヒカリ「じゃ~今度うちきて見る?

ビデオあるよ!」

骸「見して!見して!!」

緑「だめ~!!

あのやつだけは~!!」

ひつじ「いいじゃん!

かわいいんだから!!!」

緑「かわいくないよ!!

すごーくキモイよ!!」

ひつじ「いいじゃん!」

骸「ひつじちゃんそれ水曜日もってきて!」

ひつじ「うん!わかった! もってくるね!」

って感じで・・・

結局私の思い出したくない

いやな過去が、水曜日に掘り起こされちゃうわけです・・・

最悪な私でした・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アンケート>A</

アンケートで~す!!

新しい夢小説書きたいと思っているんですが・・・

秘密の遊び終わったんで!

どんな系が、いいですか?

1、たまには、感動したい! シリアス系

2、前回(秘密の遊び)みたいなやつ! 前回系

3、今度は、ほのぼの学園生活  学園系

4、そのほか!(コメントください!)

みなさん!

ご回答

お待ちしております!

                 FUROM

                   緑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秘密の遊び(最終回)

「わかっよ!

教えるよ!

おれは、恭弥のことが、好きだ

そして・・・

俺の願いは、恭弥も俺のこと好きになってほしいだ!」

「そうなの

もうかなってるじゃん!」

「え”」

「僕も好きだよ

マイロード・・・(ご主人様です)」

「そうだったんだ・・・」

「そ!

だから・・・

僕の願いも聞いて・・・

一生僕の隣にいて・・・

そばにいて・・・」

「ああ!

10000万年たっても・・・

愛してる・・・

恭弥」

「僕もだよ・・・」

**+**+後日*+++*+*+

「ねぇ~」

「ん?」

「10000万年たったら

いくらなんでも

あなたも

僕も

死んでるよ・・・」

「あ・・・・」

「何歳になってもあなたは、ばかだね~」

「そうだな・・・」

            完

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2000hit

2000hitいきました~!!

ありがとうございます!!

これからも

ここGREEEE★STAEよろしくです!!

あっ”

今日ココロフラッシュかな?

確かそうだったけど・・・

それで

GREEEEN★STAEって検索しても

再検索してください!

とかってでちゃうんで・・・

たぶん・・・

リンクとかも

無理かも・・・

URL

また書き直ししてもらえるとうれしいです!

http://marinano.cocolog-nifty.com/midori/

ちなみに↑のやつです!

お願いします!

それと・・・

いいわすれてたのですが・・・

GREEEEN★STAEにかえました!

いいわすれててすいません!

骸s

ヒカリs

いい加減リンクしてくださいよ!!!

私は、リンクしてるのに~!!

とりあえず・・・

リンクお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秘密の遊び

「ねぇー

なんでにげるの?」

「いっちゃったら意味ないんだよ!」

「いいじゃん!

僕のことなんだから!」

「だめなんだよ!」

「何で?」

「これは、願いが、かなうまでひとにいっちゃだめなんだよ!」

「あっそ・・・・」

そういった恭弥は、どこかかなしそうだった・・・

おもちゃをとられた子供みたいに・・・

いや・・・

すてられた猫みたいに・・・

そんな目でみられると

悲しくなってくる・・・

今にもなきそうだったから・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秘密の遊び

「ん・・・」

「あ!

恭弥おきた?」

「それより・・・

あたがどうしてここにいるの?」

「ん?

恭弥の診察!」

「は?

なにいってるの?

あなた馬鹿?」

「ああ

馬鹿だぜ!

恭弥!

俺おお馬鹿だもん!」

「そうだね!

完全な「馬鹿」だね!」

「そんないわなくてもいいだろ・・・

ところで・・・

このごろ俺のこと考えてた?

さみしかった?」

「うん・・・

考えてたよ

さみしかったね~」

「マジ!

おれって愛されてる~」

「そうだね・・・」

「早速だけど・・・

俺恭弥にそんなに愛されてるなら

あさっそくホテル行こうぜ!」

「は?

僕が、考えてるのは、あなたを

どう咬み殺すかで、

べつに好きだからってわけじゃないよ・・・

しかも

さびしかったのも

あなたの代わりがいないからだよ?

なんか勘違いしてない?」

「そうなのか?!」

「うん・・・」

「それむなしい・・・・」

「あっそ・・・」

「ところで・・・

あなた髪伸びてない?」

「のばしてるからな!」

「ふぅ~ん

ところでどうして?」

「願掛け!」

「願掛け?

何を?」

「恭弥の・・・」

「僕の?」

「いや・・・

何でもない・・・」

「僕のなに

いいなよ!」

「いや・・・」

「なに!!」

「また今度言う!」

「ちょ!

まって!」

「それじゃ!」

ディーノは、さってってしまった・・・

         ☆続く☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »